アウディ買取 痛ぐぐる | ことことにこんだまいにち
HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトアニメ関係  »  痛ぐぐる
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グーグル先生の背景画像変えられるので、痛くしてみた。
うpはしないが、壮観だねw



0612ab.jpg
またもや、ガルデモオリコンデイリー1位!!
ウィークリー1位までいっけえええええええええええええ

しかし6000枚売るだけで1位になれるとかw


ガルデモ楽曲の考察というか妄想というかまとめというか
発売されていたときから疑問であった、Thousand EnemiesとかのAngel Beats!という物語との関係性
まあそんなことを考えましたよっと

・Alchemy、My SongとAnser Songとの関連性
この2つは唯一Angel Beats!と関連性あるんじゃないかなぁと思っている。
まあ歌詞見ればわかる通り、岩沢自身のこと、ユイ自身のことを歌に載せている
Crow Songは若干違うと感じた。
それは岩沢以外にも当てはまる歌詞だったから。
ライブやってる人なんて探せばゴロゴロいるわけで、まあAngel Beats!の作品中にはユイしか”現時点”ではいないわけだが。

・他もろもろはじゃあ何だよ
以前のLiSAさんのライブでも話していたのだが、視聴者やSSSに向けたメッセージソングなんだろうと。
Thousand EnemiesやRain Songはユイの過去話を見るまでは、ユイの過去についての教訓とかは込めているのかと思った。
しかし、実際ユイの生前の話を見てみると、全く違う。
他の曲の共通点は、こうやってがんばっていこうぜ的な意味が込められている点

・Highest Life
この曲は上のがんばっていこうぜ曲の中でも、別なカテゴリのように感じる。
というかLiSAという歌手(もしくはユイ)からメッセージするというよりは、だーまえ本人のメッセージなんだろうと。
その影響なのか、ライブではLiSAさんは一度も歌っていない。
だーまえは歌った。
この事実だけで、Highest Lifeはだーまえの曲(メッセージソング)なんだろうと自己解釈

・結局何が言いたいの?
ガルデモの存在性とは如何にw
まあだーまえ曲聞ける時点で別にいいんだがw



自身って書くときに≡((  ´Д`)/≡= 先生!地震です!で変換された

ではではノシ
スポンサーサイト
NEXT Entry
ッテナンデヤネン┌(`Д´)ノ)゚∀゚)
NEW Topics
自作奮闘記
5/6~5/12
5/1~5/5
お久しぶりです
夏に見たアニメ
Comment
358
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

359
Re: あいさつ
匿名さん

よろしくです。
特に僕は権威的なものでもないんですが…w

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。