アウディ買取 本日2回更新 | ことことにこんだまいにち
HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト日常  »  本日2回更新
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そしてカテゴリー追加!!
いろいろと企画はあるので暇なとき追加します。

カテゴリー見ればわかりますが、なぞなぞ、クイズです。
複数解答が上がることがあります。
ちなみにある掲示板からコピペしたものなので、問題文の主人公がハルヒとかになってます。
ご了承ください。
これいじわる問題だなあ…

第一問
ハルヒが飛行機による世界一周旅行を計画した。SOS団世界制覇の先駆けだそうだ。
キョンは「バカな…!」と思ったが、思ったより値段は手頃だし、色んな国に行けるので、満足の行く内容だ。
しかも、この旅行は「時差ボケしない」のが最大のウリであると言う。

無論、飛行機で普通に回るのだが、どうして時差ボケしないのだろうか? どんな工夫がしてあるんだろうか?
世界一周旅行だからと言って、大阪の新世界を一周するわけではなく、間違いなく海外に飛び立つのだが…


第二問
鶴屋さんがスイスに行く事になった。旅行である。
何度か海外に行った事がある鶴屋さんだが、スイスは初めてだった。
鶴屋 「さて! 書店で色んな出版社のガイドブックを見比べるにょろ!」

しかし、何故か鶴屋さんはアメリカのガイドブックばっかり見ており、肝心のスイスのガイドブックを見ようとしない。
みくる「あの…どうしてステイツのばっかり見てるんですか?」
鶴屋 「ステイツってwwwwwww」
みくる「スイスのガイドブックが売ってないわけでもないのに…」
鶴屋 「うん、別にアメリカのガイドブックが今回、必要ってワケでもないんだけどねー」

さて、どういう事なんだろうか?



第三問
キョンの自転車があった。
交差点に向かってスピードを上げ、時速100キロを超えるかと思われる速度に達した。

キョン「うおおおおおおっ!!」

しかし、交差点の赤信号手前でブレーキもかけずにピタリと止まった。
時速100キロの速さから、完全に動かなくなるまで1秒とかかっていない。これは何故か?
もちろん、特別なエンジンがついてたわけでもない、ごく普通の自転車だ。しかも車にぶつかったわけでもない。

キョン「ああああああああっ!!」



第四問
古泉 「さすがは涼宮さんです。成績も素晴らしい」
ハルヒ「まあね!」
古泉 「では、英単語で「A」あるいは「a」が出て来ないものを1000個挙げれますか?」
ハルヒ「え? 今?」
古泉 「はい。今です」

そしてハルヒは、わずか20分ほどでクリアしてしまったという。しかもかなりスムーズに。
どう答えたのだろうか? もちろん辞書を見たとかではなく、ググったワケでもないのだが。


第五問
鶴屋さんには外国人の友人がたくさんいた。
今日はアメリカ人、ドイツ人、イギリス人、イタリア人、フランス人、ロシア人の友達と一緒にショッピングだ。
鶴屋 「あははー! 国際交流! G8さ!」

さて、ショッピング先の百貨店で、彼女らは何度もエレベーターに乗ったのだが、そこで鶴屋さんは、ある事に気付いた。
それは、彼らのエレベーターの使い方が、日本人である自分とは少し違ったのだ。
鶴屋 「なるほど。ボタンの使い方が私達とは違うにょろ。そりゃそうか!」

さて、どこが違うのだろうか?


はい、終了です!!
さあ皆さん何問できたでしょうか?
答え合わせは↓

第一問
地球を南北に移動する世界一周旅行だったから。つまりタテに移動するワケである。
ちなみにタテに回っても、日本→シベリア→北極→ノルウェー→デンマーク→フランス→アルジェリア→ナイジェリア→南アフリカ→南極→オーストラリア→フィリピンと回れるので、内容も充実しているんじゃね?



第二問
鶴屋さんは、アメリカに何度も行った事があるから。
つまり、色んな出版社のアメリカのガイドブックを見て、どれが一番出来がいいかを判断していたわけである。
そしてその後に、出来のいい出版社のスイスのガイドブックを買うというワケなのさ!



第三問
自転車は、高いビルから下の交差点に投げ落とされたのだ。
落下速度は100キロに達し、赤になっている信号機手前の所に落下したわけで。車にはぶつかってないが、地面にはぶつかったようだ…
ハルヒ「そおいっ!」
キョン「おおおおあああっ! 俺の愛車がああああああっ!!」



第四問
ハルヒは、0から999までの数字を英語で数えた。
zero(0)からnine hundred ninety nine(999)まで、なんと「A」もしくは「a」は一度も出て来ない。ちなみに1000はthousandだからアウト。
これなら、そんなに英語ができなくても、時間はかかるがスムーズに答える事が可能である。
古泉 「さ、さすがは涼宮さんです!」



第五問
「閉」ボタンを押す者がとても少なかった。理由は単純に読めないからである。
鶴屋 「おや? ドア開いてるよ? …ってそりゃそうか! 私が押すにょろ!」



ちなみに自分は全然わかりませんでした。
次回予定は未定
スポンサーサイト
Twitter はてなブックマークに追加
NEXT Entry
県民なのに都民
NEW Topics
自作奮闘記
5/6~5/12
5/1~5/5
お久しぶりです
夏に見たアニメ
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。